おしゃれなキャンプになるおすすめアイテム集。スパイスボックス、ティッシュケースからゴミ置き場などを紹介します。

camp
スポンサーリンク

こんにちは。バツイチバフェットです。

梅雨に入ってしまいキャンプに行けなくなった時ほど、キャンプ道具をポチってしまいますよね。

本日は、インスタ映えするおしゃれなキャンプにする小物をご紹介します。

スポンサーリンク

全体レイアウト

最近購入したキャンプギアでキャンプしたときの写真です。

これをベースにお話しますね。

ゴミ箱

キャンプのレイアウトで一番悩むのがゴミ箱です。

昔までは、普通にビニール袋に入れてその辺に置いていましたが、袋が開けっ放しにするとこぼれたり、閉めるとゴミを入れる際に毎回開く必要があったりと不便に感じていました。

おすすめは蓋が付いているゴミ箱です。

提供:ニトリ

僕が使っているゴミ箱は「スリムランドリーボックス(フェクト)」です。

お値段は1,580円と安く折りたたんで収納することができて持ち運びも便利です。

ティッシュケース

オシャレなものは高いものが多いのでこれも色々悩みますよね。

僕が使っているものは「3コインズ」で販売されているティッシュケースです。

吊るせるようになっているのでどこにでも置けて便利です。

300円というのもうれしいよね。

小物入れ

僕はお茶やコーヒーを入れるのに使っていますが、調味料も入れることができそうです。

こちらも「ナチュラルキッチンで300円で売っています。

寸法は横:18cm、奥行:11cm、高さ11cmです。

スパイスボックス

スパイスだけでなく、様々な小物を入れることもでき、マグネットで蓋が閉まるので開けやすくて便利です。

折りたたむこともできて、コンパクトになります。

カッティングボード

カッティングボードはまな板にもなり、料理を盛り付けるのにも役に立ちます。

僕はニトリの「アカシア カッティングボード(M)」を使っています。

写真映えするよね。

サイズは幅:35cm、奥行:15cm、高さ:2cmなので、まな板としてはちょっと小さいです。

カセットガスカバー

カセットガスは色が奇抜なものが多く、写真に入ってしまうと一気に生活感が出てきます。

おすすめはこちらです。

合皮ですが、色がベージュで落ち着いているため、存在感を消すことができます。

値段も355円とお手頃です。

送料が若干かかりますが、それでも他のカバーより安くおすすめです。

ランタンシェード

最近は小さいLEDランタンが流行っていますが、ランタンシェードをかぶせるだけでオシャレな雰囲気になります。

このランタンは「Goal Zero Lighthouse micro」というランタンでとてもコンパクトです。

「マライカ」というメーカーのランタンシェードがシンデレラフィットするため、組み合わせて使っています。

両方通販で購入できるので、是非使ってみてください。

【ランタンシェード】

https://shop.malaika.jp/shopdetail/000000022361/

テント内のラグ

テント内にラグを敷くとおしゃれ感がグッと向上します。

しかし、厚手なラグだと持ち運びも不便です。

僕のテントのうち寸法は約3m×3mでしたので、同じ大きさのラグを探しましたが、ちょうど良い大きさのラグが見つかりませんでした。

値段と大きさのバランスを考慮した結果2m×2.5mの下記のラグを購入しました。

少し小さいけどあまり違和感ないね。


お値段も2,699円とお買い得です。

色はベージュ等の淡い色がおすすめです。

また、ラグだけでなくしたに銀マットを引くことで断熱性が向上するので敷くことをおすすめします。

丸いラグはこちらを購入しています。

ランチマット

木のテーブルだけでも十分オシャレですが、ランチマットを敷くことで写真映えがさらに向上します。

こちらのランチマットは大型ショッピングセンターのアジア雑貨コーナーで購入しています。

お近くのお店を探してみてください。

最後に

写真映えするキャンプギアとするためには、購入するギアのテイストを合わせることです。

キャンプギアは一度に購入するわけでなく、コツコツ購入することが多いので、なかなか統一性を出すことは難しいと思います。

僕のようなキャンプギアの紹介ブログ等を見ておいて、購入したいものを一覧にまとめておいた方がよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました