シェラカップ選びのポイントを紹介!シェラカップのおすすめの使い方や選び方を紹介します。

camp
スポンサーリンク

こんにちは。バツイチバフェットです。

最近物欲が止まらないバツイチバフェットです。

本日はシェラカップの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

シェラカップとは

シェラカップとは、アメリカの自然保護団体である「シエラクラブ」が作った公式カップです

「シエラクラブ」 が会員証がわりに会員へ配布したカップがシェラカップの始まりと言われています。

軽くてスタッキング収納(重ねて収納)ができること、そして、焚き火やバーナーなどの直接火にかけられるタフさを持つことで、世界中のキャンパーに高い評価を得ています。

シェラカップの使い方

シェラカップは、様々な使い方ができます。

自分がメインでどんな使い方をしたいか、シェラカップを購入する際の選ぶ基準になります。

コップとしての使い方

間口が広い分冷めやすいですが、飲み物はとても飲みやすいです。

直接火にかけられるシェラカップであれば冷えた飲み物を温め直すことも可能です。

しかし、ドリップコーヒーを直接セッティングするのが難しいのが難点ですね。

インスタントタイプなら入れやすいよ。

取り皿としての使い方

取っ手が付いているので、取り皿としてとても使いやすいです。

計量カップとしての使い方

シェラカップの内側にメモリが付いている物が多いので、計量カップとしても使用できます。

おすすめは、お米を1合や半合で測れるメモリが付いていると便利ですね。

お玉としての使い方

料理をすくう際にお玉を持っていくのが面倒な場合もあります。

その際はシェラカップをお玉が割りにすることで持ち物を減らせますね。

フライパンや炊飯としての使い方

直接火にかけられるため、ソーセージや目玉焼き等小さな食材を炒めたり、お米を炊くことができます。

インテリアとして

並べて吊るしておくととてもオシャレです。

シェラカップの素材別特徴

シェラカップの素材は、ステンレスチタンアルミ真鍮プラスチック製と様々な素材があります。

素材別の特徴は下記のとおりです。

価格 チタン > ステンレス > アルミ
重量 ステンレス > アルミ > チタン
汚れ落ち アルミ > ステンレス > チタン

素材 特徴
ステンレス

・安価で手に入りやすい

・熱伝導率はそれほど速くないが、しっかり熱が伝わり蓄熱性が高い。(冷めにくい)

・様々なメーカーで取り扱っており種類が豊富

アルミ

・チタンほどじゃないが軽量

・熱伝導率が高く温まるスピードが速い。冷めるのも速い。

強度が他と比較すると弱い

・ステンレスより若干高価

チタン

かなりの軽量で持っている感じが無いほど

・熱伝導率が低く、水が沸騰するのに時間がかかるが、取手が熱くなりにくい

他の素材より高価で2倍以上する場合も

・熱が入ると「チタン焼け」という独特の色代わりが出る

真鍮

・他のシェラカップはとは異なり金色で目立つ

熱伝導率はステンレスやチタンよりも速い

・強度もあるがやや重い。

・真鍮とは銅と亜鉛の合金なので、酸化すて黒ずんだように変化していく(10円玉のような感じ)

・色の変化を楽しんだり、磨いてピカピカにしたりと使用者により扱いに幅がある

プラスチック

軽量で安価

・直火ができないが、熱を通しにくいのでコップとして使用しても飲みやすい

様々な色が販売されている

シェラカップ選びのポイント

サイズ

シェラカップ1つでも大きさが様々です。

一番多いのが200~300mlです。

コップにしても計量カップとしても使いやすい大きさです。

下記にサイズ別の特徴をまとめています。

サイズ 特徴

200~300ml

・コップとして使いやすい

・お米を測ったりと計量カップとしても使える

・ちょっとした料理の取り皿として使いやすい

400~600ml

・1人分の炊飯やスープを作るのに便利です

・小さめのクッカーとして使えます

700~900ml

・少人数のメイン料理が作れます

・鍋やフライパン、炊飯器として使うのにちょうど良い大きさです。

持ち手

シェラカップをよく観察すると持ち手のところがメーカーによって形に違いがあります。

曲がっているタイプ

一番多いタイプが取っ手が曲がっているタイプです。

ちょっとしたところに掛けることもできるので便利ですが、スタッキングする際に取っ手が邪魔になるのが難点です。

持ち手が曲がっているタイプでも大きく分けて2種類あります。

【丸みを帯びたタイプ】

スタッキングしやすいのが特徴ですね。

メーカーによって長さが異なるので注意してくださいね。

【角ばったタイプ】

2本の指で支えられるので安定して持つことができます。

取手が折りたためるタイプ

提供:EPI

取手が折りたためるのでコンパクトになりますが、取手分厚みが出るのでスタッキングがやりずらいのが難点です。

おすすめのシェラカップ

数多くのシェラカップが発売されていますが、やはりおすすめは「スノーピーク」のシェラカップです。

スノーピークのシェラカップはステンレスとチタンの両方取り扱いがあり、大きさも同じなのでスタッキングが可能です。

シェラカップはメーカー毎に若干形状が異なる場合があるので、スタッキングを考えると同じメーカーでそろえるのが無難ですね。

ステンレスとチタン製では価格が全然異なります。

何個も揃えようとすると価格差が大きくなりますね。

変わり種のシェラカップ

ご当地シェラカップ

ワイルドワンの店舗で販売されてるシェラカップは、各店舗に位置する地域特有のデザインのシェラカップが販売されています。

全22種類あるので、キャンプで各地を巡ってゲットするのもいいですね。

WILD-1 ご当地シェラカップ|トピックス|アウトドアライフストア WILD-1
「人間と自然」のありかたをテーマに豊かなアウトドアライフの実現に貢献する、アウトドアライフストア「WILD-1」の総合情報サイト

月別(マンスリー)のデザインシェラカップ

テンマクデザインのシェラカップは1月~12月までの月別のデザインされているシェラカップがあります。

同じメーカーでそろえたいけどデザインを変えたいときは、誕生日月でそろえるのも良いですね。

マンスリーシェラカップ|tent-Mark DESIGNS
テンマクデザインの商品開発は「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の二つです。この二つの開発コンセプトをバランスよくそして皆様が想像する以上の商品を適正な価格でお届けしていきたいと考えております。

オリジナルデザインのシェラカップが作れる

誰とも被らないオリジナルデザインのシェラカップを作ってくれるメーカーがあります。

グループキャンプでおそろいのオリジナルデザインのシェラカップを使うのも良いですね。

オリジナルシェラカップの製作サイト sierra-cup.com
オリジナルシェラカップの製作サイト sierra-cup.com

最後に

僕もシェラカップは不要と思っていましたが、様々な使い方ができてとても便利です。

1人に1つ持ってても良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました