WAKKAキャンプ場(大木町)の細かすぎるキャンプ場レポートブログ

camp
スポンサーリンク

こんにちは。バツイチバフェットです。

福岡県三潴郡大木町にあるトレーラーハウスWAKKA in道の駅おおきについて紹介します。

持ち込みテント利用者向けの紹介です。

スポンサーリンク

公式ホームページ等

大木町地域創業・交流支援センターの敷地内に整備されたキャンプ場です。

スノーピーク製のトレーラーハウスが2つ整備されていますが、それ以外の部分では、テント泊が可能です。

また、道の駅おおきに隣接されていて、食材の購入等にも便利です。

福岡市内から高速で1時間ほどで、アクセスが便利です。

公式ホームページはこちらです。

トレーラーハウス | WAKKA
snow peak製トレーラーハウス:フリーキャンプサイト・BBQ場※テントやタープなどのレンタルグッズも完備

料金

トレーラーハウス

スノーピーク製のトレーラーハウスです。

  宿泊 日帰り
平日・休日すべて同じ 6,000円/棟

3,000円/棟

宿泊税が別途200円/一人必要です。

スノーピーク製のトレーラーハウスは、元々綺麗なパイン材そのものの色でしたが、なぜか茶色に塗装されていました。

提供:WAKKA

【現在】

 

テントサイト

  宿泊・デイキャンプすべて
平日・休日すべて 1,000円/1区画

予約方法

予約は電話でのみ受付で、利用の3日前までに予約しないといけません。

当日区画が開いていても利用できないので注意してください。

料金も3日前までに支払う必要があり、銀行振り込みが可能です。

ペイペイ等の電子決済が利用できるのを期待します。

利用時間

  宿泊 デイキャンプ
トレーラーハウス

チェックイン:15:00~

チェックアウト:~10:00

チェックイン:10:00~

チェックアウト:~15:00

テントサイト

チェックイン:15:00~

チェックアウト:~10:00

チェックイン:10:00~

チェックアウト:~15:00

受付等の管理棟は17時で閉館しますので、それ以降は無人になりますが、敷地内に監視カメラがあるので安心です。

受付棟

受付となっている「地域創業・交流支援センター WAKKA」では、地域のイベント等を行われています。

そこにはトイレやシャワーが利用できるようです。

トイレ

男女分かれていてとても綺麗です。

ただし、利用は5時までです。それ以降は後で説明しますが、隣接している道の駅のトイレを利用します。道の駅のトイレも普通に綺麗です。

テントサイトから道の駅のトイレまで少し距離があるのが難点です。

 

シャワー

あまり使われていないようですが、とてもきれいです。実際使っていいのかが不明です。

 

洗面

洗面台は一般住宅で使われている物でとてもきれいです。

レンタル品

テントや寝袋、椅子やテーブルと様々なものがレンタルできます。

薪の販売

薪を含め消耗品の販売はありません。

ゴミの処理について

ゴミは各自持ち帰りです。

炭の処分も現地ではできませんので注意してください。

ペット同伴について

残念ながらペット同伴禁止です。

洗い場

管理棟の横に設置してありました。

なぜだが、ほんのり暖かい水でした。

テントサイトの状況

テントサイトはすべて芝生です。

区画は全部で4つとなっていますが、1区画が大きくさらに明確な区画がありません。

荷物搬入のためのみ、カラーアスファルトの部分まで車を搬入できます。

 

1つめの区画

トレーラーハウスの横のようです。

2つ目と3つ目の区画

かなり広い区画です。ここだけ左右の区画割がはっきりわかります。

4つ目の区画

電源

使えるかはわかりませんでしたが、2つ目と3つ目の区画の間にコンセントがありました。

駐車場からのアクセス

道の駅の駐車場からアクセスします。

荷物の搬入の際は、一度道路に出て回ってテントサイト内に入ることができます。

道の駅おおき

管理棟が閉館した後はこちらのトイレを利用します。

この地図で言うと左側の駐車場のさらに左にキャンプサイトがあります。

敷地内にはヤギが居ました。

 

RVパークsmart 道の駅おおき

道の駅おおき内には車中泊専用の施設があります。

予約もできるようで、2区画確保すると車の横で食事ができるようです。

最後に

芝生が綺麗で快適なキャンプ場です。

予約や支払いがもう少しスムーズだともっと使い勝手がよくなると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました