キャンプに使える!おしゃれで機能的なエプロンを紹介します。

camp
スポンサーリンク

こんにちは。バツイチバフェットです。

キャンプ中に服が汚れることがあると思いますが、エプロンを付けているとそう言った心配もありません。

また、おそろいのエプロンを付けると写真映えしますよね。

今回は僕も使っているエプロンも含めて、おすすめのエプロンを紹介します。

スポンサーリンク

アウトドアクッキングエプロン

たけだバーベキューさんが監修したエプロンです。

提供:テンマクデザイン

素材は「ポリエステル60%、綿30%、レーヨン10%」でできていますが、想像以上に丈夫にできています。(ちょっと硬いですね)

ポケットが多く、様々なものが入り、特にビール等の飲み物が入るポケットが便利です。

僕が感動したのは下のポケットがミトンになっている所ですね。

色はこのカーキ色のみの展開ですが、アースカラーのキャンプサイトだけでなく、様々なキャンプサイトで使用しやすい色になっています。


アウトドアクッキングエプロンⅡ

テンマクデザインがらでているエプロン第二弾です。

提供:テンマクデザイン

これもたけだバーベキューさん監修したエプロンの第二弾となっています。

前回からの追加機能はキッチンペーパーをホールドできるベルトループが付いているの使いかけのトングをひっかける部分です。

こちらも下のポケットがミトンになっていて便利です。

別にミトンを準備しなくていいのがいいよね。

ミトンってとっさに使うことが多いしね。

色は「サンド」のみとなっているので、好みの色で選んでも良いかと思います。


MEIFOM アウトドアクッキングエプロン

テンマクデザインのエプロンは少し値が張るため、似た雰囲気でコスパが良いエプロンがこちらになります。

提供:Amazon

生地がコットンなので、焚き火にも強く安心して使えますし、テンマクデザインのエプロン同様ドリンクホルダーが付いているので、使い勝手はほぼ同じです。

こちらの色も「ベージュ」「カーキ」となっていて、雰囲気が似てますね。

お値段が2,000円代というのがうれしいよね。


OTAKUMARKET ショルダーバッグ 2wayエプロン

エプロンを使わないときはショルダーバッグとして使える2wayのエプロンです。

提供:Amazon

エプロンを使う時に一番困るのは「貴重品の持ち運び」です。

このエプロンを使うまでは、財布や携帯は車に置いたりテントに置いたりしていましたが、なんとなく不安がありました。

このエプロンは、キャンプに行く際にショルダーバックに財布を入れたままエプロンのセンターポケットになるため、常に荷物を持ったままにできます。

色も3種類のアースカラーとなっており、キャンプサイトに合わせやすいです。

僕は妻とおそろいでベージュにしました。

ビートナイトーさんのBEAT CAMP エプロン

キャンプユーチューバーのビートナイトーさんが監修したエプロンです。

提供:SPLASH FLASH 直営店

特徴は薪を運びやすいようになっていることです。

その他にも大きめのポケットが多く、いろんなものを入れておくことができます。

素材は綿100%なので火に強く、丈夫で長くと買えると思います。

お値段が8,690円とお高めですが、すぐに完売するほどの人気です。

<送料無料> BEAT CAMP エプロン
先日再入荷後に即完売した話題のBEAT CAMP エプロンが再再入荷!!! 今年はさらに改良に改良を加え、前回首掛け仕様のエプロンから、首に負担を無くすために肩掛け仕様に変更になりました。機能性実用性に拘ったエプロンを是非お試しください!! アウトドアシーンの中で、他にはない機能性の高いエプロンが...

最後に

エプロンを付けるメリットに「服の汚れ対策」がありますが、一番のメリットは雰囲気が良くなることだと思います(笑)

皆さんもお気に入りのエプロンを探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました