出産準備 入院バッグの中身紹介

camp
スポンサーリンク

こんにちは。ちょるちゃん夫婦です。

入院予定日まで40日を切りました。

緊急入院の可能性もあるので、早めに入院バックをそろえたのでご紹介します。

スポンサーリンク

入院バッグとは

出産後の入院期間中に必要となる荷物一式を入れたバッグです。

入院~出産当日まで出産翌日から退院日まで必要なものが異なります。

夫が途中で荷物を入れ替えることを予想し、入れ替え用バッグも準備するとスムーズです。

入院バッグの中身

キャリーバッグだけでは入らないことが多く、ボストンバッグも追加で準備する方がほとんどのようです。

ちょるちゃん夫婦も2種類のバッグを準備しました。

入院時

入院中に必要なものです。

コップやお箸等病院によって異なる場合があります。

  • 下着の替え一式(授乳ブラ、産褥ショーツ、靴下、メディキュット、レッグウォーマー)

  • テッシュ1箱

  • ゴミ袋
  •  

    下着の替え一式(授乳ブラ、産褥ショーツ、靴下、メディキュット、レッグウォーマー)

  •  

    洗面道具一式(リップクリーム、ハンドクリーム、フェイスミスト等含む)

  •  

    メガネ

  •  

    コンタクトレンズ

  •  

    マスクの替え

  •  

    タオル2〜3枚

  •  

    バスタオル1枚

  •  

    ハンドタオル1枚

  •  

    前あきパジャマ2枚(追加パジャマ1セット)

     

     

  • 夜用ナプキン(産褥ナプキン/姉からの余物)
  • マグカップ等
  • お菓子類
  • ワイヤレスイヤホン
  • スマホ充電器

病院の室内は乾燥する場合が多いので乾燥対策は必須よ。

出産当日

出産当日に必要なものです。

  • 水2本(ストローキャップ)

  •  

    菓子

  •  

    ゼリー飲料

  • 撮影道具一式(ファーストトイ、ジャストボーン等)

  •  

    授乳クッション

  • 乳首ケア用品

水については、500mlのペットボトルにストローがさせるものがあると便利です。

提供:DAISO

撮影機材、授乳クッションや乳首ケア用品も生まれたらすぐ必要なので最初から準備しておいたがいいよ。

サンプル品等を持っていくと荷物を減らすことができます。

病院で準備してもらえるもの

哺乳瓶や粉ミルク等は病院で準備してくれることが多いようです。

病院で使用しているものと同じものの方が退院後スムーズに赤ちゃんに授乳できると思うので、事前に使用しているものを確認して購入しておいた方が良いと思います。

私の病院では、哺乳瓶はピジョンの「母乳実感」、ミルクは森永の「E赤ちゃん」でした。

退院日まで

退院は通常であれば、出産後を0日とし出産後5日後です。

洗濯物等が溜まるので夫に荷物を取り換えてもらうのが理想的です。

  • 下着の替え

  • パジャマの替え

  • ベビセレモニードレス

  • ベビーおくるみ

  • ベビ爪やすり、 ベビブラシ等のケア用品 

退院時の赤ちゃんの洋服等もこの時までに準備する必要があります。

貴重品

入院バック以外で常に持っておく必要があるものを紹介します。

  • 母子手帳ケース(母子手帳、診察券、保険証等)

  •  

    メモ、ペン

  •  

    財布

  •  

    印鑑

  •  

    ワイヤレスイヤホン

  •  

    スマホ充電器

最後に

ママの状況によって、準備する物は異なるかと思いますが、ちょるちゃん夫婦の入院バックを参考に夫婦で必要な物を話し合ってください。

結婚指輪は外しておいたがいいよ。

むくんで外れなくなる場合があるみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました