ツーアングルチェアⅡとカーミットチェアの比較

camp
スポンサーリンク

こんにちは。ちょるちゃん夫婦です。

年末のセールでカーミットチェアと同じ規格のウッドチェアを購入しましたので、現在持っているハイバックのチェアとの比較を紹介します。

最近キャンプに行けず、キャンプギアばかり購入しています(笑)

スポンサーリンク

購入したクラシックチェア

ガレージブランドの「DOL OUTDOOR」が販売しているフォールディングウッドチェアです。

このチェアは、アウトドア愛好家に長年愛されるカーミットチェアとほぼ同規格のウッドチェアです。

なので、一般に市販されているカーミットチェアと同じオプション等をセットできるチェアです。

提供:DOL OUTDOOR

公式ホームページはこちら。

doloutdoor powered by BASE
アウトドア用のウッドチェア専門店です。確かな品質のチェアを手に取り易い価格で販売しております。ご自身用としてはもちろん、ご家族やゲスト用のチェアとしても大変オススメです。ぜひご愛用いただけますと幸いです。

比較対象のチェア

オガワのツーアングルチェアⅡです。

ハイバックでリクライニングも可能となっていて、座り心地最高のチェアです。

提供:オガワ

ツーアングルチェアⅡの商品レビューは下記の記事で紹介しています。

アウトドアチェア&コットのおすすめ。実際に使ってみた商品レビュー
こんにちは。バツイチバフェットです。すっと欲しかったチェアとコットをそろえて数回キャンプに行ってきました。...

チェアの比較

収納時の大きさ

収納時の大きさは下記のとおり、ツーアングルチェアⅡの方がコンパクトで軽いです。

クラシックチェア W16×L49×H13cm 重さ1.7kg
ツーアングルチェアⅡ W17×L60×H15cm 重さ3kg

木製の方が重くて大きいのね。

設営時の大きさ

公式ホームページに記載の大きさは下記のとおりです。

クラシックチェア W51×L44×H61cm
ツーアングルチェアⅡ W63×L69×H107or96cm

ツーアングルチェアⅡの高さが異なるのは、リクライニングをした場合とそうでないときの高さが異なるからです。

実際に測ってみたものを紹介します。

地面から座面までの高さ

クラシックチェア 33cm
ツーアングルチェアⅡ 43cm

クラシックチェアの方がよりロースタイルなキャンプができそうね。

座面の奥行

クラシックチェア 31cm
ツーアングルチェアⅡ 38cm

 

背面の高さ

クラシックチェア 42cm
ツーアングルチェアⅡ 73cm

ツーアングルチェアⅡは頭まで支えてくれます。

背面の角度

角度を正確に測っていませんが、並べて写真を撮ってみました。

【ツーアングルチェアⅡのリクライニング前】

ほぼ同じ角度に見えましたが、座ってみると若干ツーアングルチェアⅡの方が角度がきつく、前のめり感がありました。

ツーアングルチェアⅡはごはんを作ったり等の作業時はリクライニング前が良さそうですね。

【ツーアングルチェアⅡのリクライニング後】

圧倒的にツーアングルチェアⅡの角度がゆるかやですね。

このまま寝ることもできそうです。

クラシックチェアのメリット

全体的にツーアングルチェアⅡの方が良さそうですが、クラシックチェアにもメリットがあります。

使ってみた僕が感じるメリットを紹介します。

一時的な収納が楽

就寝時等に椅子をテント内に入れることがると思いますが、その際は半分にたたむことができるので、楽にテント内に入れることがでます。

ツーアングルチェアⅡはそのまま入れると邪魔になるので、僕は分解してます。

風の影響を受けにくい

背もたれが低く、重さもあるので、強風で倒れるたり飛ばされる心配が少ないです。

ひじ掛けが便利

ひじ掛けがあると、飲み物を持った手を置いておいて体重をかけることができるので、思った以上に楽でした。

また、立ち上がる際もひじ掛けがあると便利です。

様々なオプションが存在する。

ツーアングルチェアⅡのオプションは足置きのみです。

提供:オガワ

一方クラシックチェアのオプションは様々なものがあります。

脚を長くし座面を上げるパーツ

提供:DOL OUTDOOR

ひじ掛けを広くするパーツ

提供:DOL OUTDOOR

これだではなく、カーミットチェア用のオプションパーツは様々なものが販売されています。

自分だけのチェアを作る楽しみもありますよね。

写真映えする

テントサイトを撮影する際は、チェアがテントの前にある場合が多いです。

背面が高いチェアは、チェアが後ろを隠してしまうのでサイト全体が見えなくなります。

クラシックチェアは背面が低いので、サイト全体が綺麗に写真に収めることができます。

最後に

チェアはテントの次にサイト全体のイメージを形成するギアです。

チェアの雰囲気がサイト全体に影響するので、座り心地だけでなく、かっこいいかどうかも気にする方も多いと思います。

2つ以上持っている方も多いと思いますが、季節で使い分けしたり、テントの大きさで使い分けるのも良いと思います。

皆さんも是非チェアを使い分けて楽しいキャンプにして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました