ソトネノキワミエアーの商品レビュー

camp
スポンサーリンク

こんにちは。バツイチバフェットです。

ソトネノキワミエアーSを購入しましたので、使用感を紹介します。

スポンサーリンク

ソトネノキワミエアーとは

ソトネノキワミって、収納サイズがデカいんだよねー。」と多くの人がそう思っている方が多いと思います。

僕もそう思い購入できませんでした。

しかし、ソトネノキワミエアーは、寝心地が良いと人気の「ソトネノキワミ」のデメリットであった収納時の大きさを解決したマットです。

DOD公式ホームページで購入できます。

ソトネノキワミエアーS CM1-941-TN - DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド
荷物を減らしたいキャンパーのための「もちふわ」エアマット。シーツ付き。

主な特徴

全体的な

ソトネノキワミはインフレーターマットという「中にスポンジが入っているマット」ですが、このソトネノキワミエアーはスポンジ等が入っていないエアーベットです。

提供:DOD

サイズ展開

サイズは「S」「M」「L」と3サイズあります。

提供:DOD

一般的なキャンプ用のシングルマットは幅が65~70程度が多い中、このソトネノキワミエアーはSサイズでも80cmもあります。

いつも使っているマットは65cmだったのでゆったり寝られるね。

ポンプになる収納袋

収納袋を使って空気を入れることができます。

提供:DOD

おすすめは電動ポンプがおすすめです。

 

吸気口

弁を開店させることで、簡単に空気の出し入れが可能となっています。

提供:DOD

取り扱い説明書にも記載があります。

実物での商品レビュー

収納時の大きさ

未開封時のサイスは横幅26cm、Φ16cmでした。

一度開封して収納した場合、横幅は同じ26cm、Φが19cmと大きくなりましたが、収納スペースとしてはほぼ同じです。

収納袋の大きさ

空気を入れることができる袋は大きく高さが60cmほどありました。

本体の色

表と裏で色が違います。

吸気口

紹介している電動ポンプの口がぴったりはまります。

電動ポンプを使用すると約2分30秒で膨らませることができました。

膨らんだ状態

体重をしっかり支えられるよう、凹凸があります。

カバーをかけると目立たなくなります。

カバーは裏でマジックテープで留めるようになっています。

たたみ方

電動ポンプで空気を吸引するより、たたみながら吸気を抜く方が早く抜くことができます。

インフレーターマットより断然楽に空気を抜くことができますよ。

使用感

空気を入れた状態でも、座るとかなりへこみます。場合によっては地面にお尻が付きそうになるほどです。

しかし、寝てしまうと凹凸が体重が分散され、全く沈むことがありませんでした。

エアーマット特有のフワフワ感もなく、しっかり安定していて寝心地は最高です。

まだ、一晩寝ていないので空気の抜け方等は後日追記したいと思います。

空気のみなので断熱性も高く床の冷たさを感じることはありませんでした。

最後に

想像以上に寝心地が良いマットでした。

エアーマットは寝心地が悪いことが多いので心配していたので、妻の分しか購入していませんでしたが、自分用も購入しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました